工業用ダイヤモンドを使って道路や構造物の切断・削孔を行うのがダイヤモンド工法です。切断工事のため、騒音・振動対策にも配慮しています。

油圧シリンダーを挿入し加圧することで厚いコンクリートを効率よく破砕します。またコンクリートに対し様々な種類のアンカーを打設し、固定・補強なども行います。

 

技術と誠意で奉仕する

現在私たちが使用しているほとんどのインフラは、
戦後の高度成長期である1960年代に整備されたものです。
そしておよそ半世紀の時を超え、老朽化が顕著なインフラの
リニューアルの時期を迎えています。
老朽化したインフラは解体や補修をしなければ朽ちます。
それを防ぐため既存インフラの解体・補修工事は、急ピッチで進んでいます。
しかしその工事には作業の安全性や効率コスト、
工期や都市機能を損なわない環境への配慮など
いくつもの壁が立ちはだかります。
そんな複雑な施工依頼こそがシー・アイ・シーにお任せ頂きたいフィールドです。
「一部分だけ補修する為に短工期で切断や穿孔撤去したい。」
「振動や騒音の無い環境に配慮した工法で撤去したい。」
「安全に効率良く施工してもらいたい。」
従来の爆破や破砕による工法ではなく、切断や穿孔による
環境配慮型の工法で豊かな未来を守る仕事。
それがシー・アイ・シーの使命であり事業です。

 

 
 
 

創業当時、㈱シー・アイ・シーはたった3人の小さな会社でしたが、もうすぐ創業30年の現在、29人の社員が働いております。
これもひとえに皆様方のご支援とご愛顧の賜物と心より感謝いたしております。
近年、ダイヤモンド工法のニーズは、時代の移り変わりとともに多様化の一途をたどっております。
又、コンクリート構造物や鋼構造物だけでなく、土木や建築の様々な分野で広く用いられるようになりました。
その間、㈱シー・アイ・シーでは複雑な施工箇所、様々な現場環境での施工を多数経験してまいりました。
そこで得た豊富な経験と知識で、今後も機動力を生かし、時代のニーズに合った仕事を手掛けたいと思っております。
㈱シー・アイ・シーの強みは機動力の高さです。
実際、現場に入ってみると計画していたようには進まないことが多々あります。
そんな時に臨機応変に立ち回ってくれる機動力の高い社員達をいつも頼もしく感じております。
弊社の営業は全員現場を20年以上経験を積んできた社員ですので現場に応じた安全性、環境性、施工性を考慮した可能な限り最適な工法のご提案が可能です。
どんな些細なことでもご相談下さい。
培ってきた豊富な経験と技術、ノウハウで誠意を持って対応させて頂きます。
又、現場作業員は事前の段取りの際、常に「万が一」を考えながら綿密に準備し、全員が施工の流れや安全事項を理解し、責任感を持って入場しています。
現場作業員一人一人が専門技術を提供するプロフェッショナルとしての誇りを持ち、日々技術の向上、安心安全施工に努めております。
㈱シー・アイ・シーはこれからも技術と誠意で奉仕するを社訓とし、今後も社会のニーズやお客様に求められる魅力のある会社となるべく邁進してまいります。
引き続き、皆様のご理解ご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 

株式会社シー・アイ・シー 〒950-2034 新潟県新潟市西区新田709番地1 TEL(025)239-5001/FAX(025)239-5002 ■建設業許可 新潟県知事許可(一般)第39916号/許可年月日 平成22年4月4日 ■産業廃棄物収集運搬業許可書 新潟県第1508136109号/許可年月日 平成19年10月3日 新潟市第5900136109号/許可年月日 平成19年7月23日 ■種類 土木工事業/とび・土工工事業/解体工事業 ■加盟団体 北陸橋梁撤去技術研究会
MENU